スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋根瓦

10/14
上棟から一週間経過しました
ですが、その後
一度も現場に入れてません
大工さんと時間帯が合わないので
いつもバリケード封鎖状態( ┰_┰)

唯一見える(といっても、あまり見えないのですが)のが
屋根なのです
我が家は母のこだわりポイントの一つだったので瓦を迷う事なく選択
一応、スキー場がある県なので年数回は雪が積もるので、
雪止めを付けないと屋根の上からズドドドドドッ
雪が落ちてくる恐れがあるのです(毎年、1.2回ですが落雪してますね)
総二階の我が家は必須アイテム
屋根の雪止めは、大きく分けて、金具と瓦に雪止めがついている(雪止瓦)のがあります
我が家は瓦ですので雪止瓦の方が見た目にも万が一の錆等の観点からも断然雪止め瓦の方がいいのです
しかし!
雪止瓦は高いorz
金具との差額は我が家の場合で20万と言われ
見た目はイマイチいけてないけど、性能は錆以外なら問題ないので
母に妥協してもらって金具を選択しました。(請求書にも金具と明記されてます)

ところが、工事中の我が家の場合
わずかに屋根が見える位置から見て見ると、どうも金具には見えない
登って見たほうがいいのは判っているけど
私は高所恐怖症^^;
母はぎっくり腰をやらかして動けない状態なので屋根にあがるは無理

困ったので、生産さんに電話して確認してもらったら
雪止瓦がついてました
住林さんの発注ミスなので、差額サービスで雪止瓦にしてもらいました
母は大喜びですが
やっぱり家の中もちゃんと品物確認しなければマズイかもと嫌な汗を背中に感じ
土曜日に絶対に見ると心に誓った今日この頃です

でも仕事休めないのよね( ┰_┰)






ぽちっと押して下さると嬉しいです

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村






スポンサーサイト
Comment
No Title
なんと、おめでとうございまーす☆
雪国だったんですね。
でも現場に入れないのはちょーつらいですね。
なんとか職人さんと時間があうときが来ますように。

ところで、工具の件ではありがとうございました。
夫が驚愕しておりましたよ(笑)。らりさんてばただものじゃないって♪職業推理してましたよぉ。ふふ。
きこさん
ありがとうございます
確かに北部は雪国ですが我が家は雪国ではないです
40分ぐらい車を北に走らせたら雪国ですけどねw
同じ市でも次世代省エネルギー基準Ⅲ地域とⅣ地域があって我が家はⅣ地域ですし
お隣の市からは車が寒冷地仕様になりますねw
工具の名前は分かっても、それをどう使うかはサッパリ判らない超無駄知識ですみません^^;
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

らり

Author:らり
ちょいと隠れオタク入っているかもしれない
いい歳こいてネットゲームを趣味でやってます

もふもふ~♪
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
猫と花のカレンダー(シックバージョン)
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。